本文へスキップ

越前漆器とは?

電話でのお問い合わせは0778-65-2717

メールでのお問い合わせはこちら

越前漆器とは?echizenurushi


越前漆器とは1500年前、第26代天皇である継体天皇がその塗りの深い美しさに感動し、漆器作りを推奨し、その越前の地に職人が根付いたと言われている大変歴史が深い伝統工芸です。
江戸時代の末期には蒔絵や沈金などの技法が取り入れられ、現在では、漆ならではの「黒・朱・溜」などの雅な色合いはもちろんながら、新しい素材や技術を開発し様々な製品がつくられています。

ユープランでも、新しい技術を駆使し、漆器ならではの雅な和を演出しながらも更に低価格のお求めやすい額縁を年内に新作発表できるように、試作制作中です。漆器でしか表現できない重みのあるデザインは昔からの伝統を受け継ぎながらも新しい開発を続けている産地ならでは強みだと思い、越前漆器を用いたデザインをブライダル産業に提供していきたいと思っております。


越前漆を用いた和風ウェルカムボード

UPLAN×越前漆器


その技術と歴史、産地としての成り立ちから、越前漆器は伝統的工芸品として指定も受けています。
越前漆器はライフスタイルの変化など、市場のニーズに的確に対応し、新しい市場を創造してきました。多彩な製品群や、大量生産の技術を活かし、現在では全国の業務用漆器(外食産業用)8割以上を生産する産地に成長しました。
業務用漆器とは、主に全国の飲食店や結婚式場など、ありとあらゆるところで見かける「和」の食器全般のことです。それらがユープランのある街全体で生産しているような感じです。

越前漆器と寿司越前漆器と和食越前漆器と天ぷらのざるそば
越前漆器と日本食越前漆器と日本食のコース料理越前漆器と巻きずし
越前漆器と幕の内弁当越前漆器とうな重越前漆器と刺し身

このような漆器、塗り物を毎日生産している会社や職人さんと密な連携がある当社だからこそ
「和」のブライダルアイテムのご提案が出来るのです。

木製品に塗る職人、吹き付ける職人、塗り物に印刷する職人は、隣近所に工場があるため、
「和」のアイテムを生み出す打ち合わせもスムーズですし、最近では新しいブライダルアイテムを創り出すうえでとても貴重なご意見を頂いたり、参考になるようなご提案を頂けたりしています。
若い職人さんとは特に親しくしているので、ブライダルアイテムの製作に職人さん自体がとても楽しんで取り組んでくれています!

本格和ボードのセット販売で実現した「漆器の台座」などは、、、、もちろん、当社のわがままで生産してもらっているものなので、全国の量販店でお探しになっても簡単に売られているモノではない上に、ようやく見つかったとしても「漆器の台座」のみで数万円は当たり前のものだったりします。

こんな越前漆器の技術に毎日触れる事が出来る当社は、今後も「塗り」のアイテムで
みなさまに感動を与えられたら幸せなことだと思っています。



お問い合わせご注文はこちらから

 和風ウェルカムボード・ブライダルアイテム販売 ユープラン 
はてなブックマークに追加 

よくある質問
ご注文から納品までの流れ
招待状の文例集と詳細
席次表のデザインについて
初めての方へのメッセージ
追加料金など
お急ぎとこだわりのお客様へ
納期とお支払い方法
越前漆器と越前和紙とは?

ユープラン営業カレンダー

⇒大サイズの営業カレンダーはこちらから

プレ花嫁様向けユープランインスタグラム

UPLAN お仕事ブログ
RSS Feed Widget



ユープランショップ会社案内 アクセス

ユープラン

〒916-1221
福井県鯖江市西袋町541
TEL.0778-65-2717
FAX.0778-65-3717
お問い合わせはこちらから

ユープランのYouTubeチャンネル