UPLANを卒業する君へ

ブライダルアイテム専門店です。お客様がご自身の結婚式で自由にこだわりを表現でき
式場さま等に持ち込みがしやすい演出商品のみを取り扱いしている会社です。

今日は平成最後の仕事納めの日!!今年最後の発送も終わり、原稿も残務も棚卸も全て終了♪珍しく優秀な年末(笑)
やり残した事は、多分ないっ!!(多分…w)
UPLAN♡夜は大忘年会&慰労会&送別会♪♪です!!

ぬっ?送別会??はい、大好きなNちゃんの送別会。。。。
出会いは3年以上前。高校を卒業し地元の専門学校へ通うピチピチの18歳は、、、
小さな田舎のお蕎麦屋さんでバイトをしていました。彼女はブライダル業界で将来バリバリ働くのが夢だと店主から聞いた。

『蕎麦よりブライダルに興味があるなら、うちもバイト募集しているし、一度見においでよ♪』名刺を渡して帰った私。
もちろん半分本気だけど、半分は忘れてしまうような中身のない声がけ。
今の若い子、ゆる~~く蕎麦屋でバイト出来るなら自分から環境は変えないだろうと思っていたから。

まさか、、、本当にやってきた。一度伺いたいと電話があったのは早速の翌日。しかも蕎麦屋をやめてきた(笑)

私は、その瞬間、彼女の行動力と決断の速さに、すでに一目ぼれをしていたんだと今更思います。

毎日のように事務所に来てくれていました。仕事を覚えるのも早く、物静かだけど芯がぶれない眼差しで。。。
母や姉以外から、社会人の女性の話を聞けるって普段経験できないから、すごく勉強にもなるし楽しい!
そんな事を言いながら、私のくだらない説教すら真面目に聞いてくれていた。

だから私も惜しみなく彼女に色んな話をしたかと思う。こんなに向上心に溢れかえった彼女の将来が楽しみで仕方なかったから。

ある日、そろそろ夏休み終わったかな?と思うけど、毎日バイト来ていて大丈夫なの?と聞いたタイミングで

彼女は・・・ブライダルだけを学びたく入った専門学校は、トータルビューティも含め全ての分野を広く浅くでしか学べない毎日に焦りしか感じなかったから、親にも相談せず、学校を辞めたのだと、、突然事後報告で教えてくれた。

もし事前に相談があったら、私はどう言っただろう?もはや、そんな事は今の彼女を見ていると何も言わなくて良かったとすら思える。
あの時の自分で出した結論を、きちんと自分でケツを拭いて、立派な生き方をしている彼女。まだ21歳。なかなかにブレない!

私は彼女に、きちんとウチで就職するか?と言いかけた。そんなブレない彼女が欲しかったのと、育てたい!と思ったから。

でも、彼女は同じブライダル業界でも違う分野を目指しており、、、そして、こんな田舎で生まれ育ち、県内の市街地の経験もなく、この田舎にとどめておくのは、もったいない!と思い・・・せめて、もう少し違う世界を見てほしい。そう感じ

『きちんと目指すところの道で、就職をしなさい!』姉貴ぶって言っちまった直後。。。当時19歳の彼女はさっさと決めてきた!憧れの職場を!!募集もしていない会社に履歴書持って突撃したらしい!(笑)

全く、、、本当にすごい奴だよ。。。しばらくはアルバイトなので、週2回ほどになりますがUPLANにも通わせてください!
そういう彼女を私は両手いっぱいで迎えました♪

あれから随分と時が経ちました。自宅が近所のUPLAN。大雪や台風で主婦スタッフの出勤が全滅な時、ピンチヒッターで助けてくれた彼女!
『私たちの年代はYahoo!やGoogleではなく、Instagramが検索ツールですよ!公式アカウントないのはマズいですよ!』そんな事を教えてくれたのも彼女!3年前、彼女に教えてもらいながら立ち上げたのが現在のUPLANInstagramになっています。

いつか県外で働くのが夢だった彼女。就職した会社も、実は最初の2週間ほどで『何か違うから』と辞めようとした時があり
その時だけは叱りました。

『福井で何も学べなかったから、東京へ行く?大阪だと学べる?それは間違っている!福井では何も学べないという奴が県外に行ったところで波に飲み込まれるだけや!どうせ県外に行くなら、何かひとつでも自分に自信を持って、武器と知識を身に着けてから県外へ行け』と。。。笑。

それから彼女はよく頑張りました。休みの日を利用して会社が主催するセミナーなどにも積極的に参加していたり
専門知識も随分と身に着け、ぶっきら棒なクールビューティはそれなりに接客も身に着け(笑)何かひとつ、自分の中で区切りが付いたのかな?

東京へ就職が決まった。←しかも誰もが憧れるブライダルの会社!

報告があった。

たいした奴だよ。全く(笑)

年が明けたら早々で入社の彼女は今日でさよなら。笑顔で送り出そうと決めているが、実はものすごく寂しくて既に泣きそう(笑)

 

『東京で何かあって、本当にどうしようもなく辛い事があって、逃げたくなったら、いつでも待ってるから戻っておいで!』あえてUPLAN保険を言いました。

これは甘い気持ちでスタートさせるわけじゃない。彼女なら、何かあったくらいじゃ帰ってこないと分かっている。
自分で切り開いていける。何か手にして、大きくなって顔を出しに来てくれると信じているから!信じ切っているから!!

あえて言ったんです。そんな頑張り屋の彼女が、、物静かなだけに誰にも頼れず、本当に困った時のために

ふと思い出してくれたらいいと!彼女の将来、もっともっと輝いてほしいから!

厳しい事を普段言っているのに、最後は戻っておいで(笑)これは親心です(笑)彼女には可能性しか感じない!これが本心です。

さて年の瀬です。長くなりました。。。

彼女の戻れるはずの場所も元気でないとかっこ悪いって話です!

彼女に恥じないUPLANを創り続けていこうと思います。

今年も大変お世話になった皆様には改めて感謝申し上げます。

来年も何卒よろしくお願いします。

皆様も、楽しい年末年始をお過ごしください。

さぁ今日(も)飲みます!!!いちはし

Leave a comment

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA