【結婚式招待状和風】鶴招待状

【必要事項をご入力ください。】 こちらの商品は、 20部 以上のご注文のみお受けしております。 それ以下の数量をお求めのお客様は、 20部 のご注文をお願いします。
ご注文の際は必要部数をカートに入れるようお願いします。

以降の挙式の方はご注文を受け付けておりません。
約5カ月以内に挙式のお客様を優先させて頂いておりますので、それ以降の挙式の方は時間をおいてからのご注文をお願い致します。

部数タイプ
結婚式の日付(西暦)
新郎様の名前
新婦様の名前
ゲスト数(予定)
返信用はがき
在庫状態 : 在庫有り
¥500 ¥400 (税別)
只今お取扱い出来ません
数量

注文から納品までのおおまかな流れ

招待状セット内容
※封筒が不要な場合なども対応しておりますので、その際はご注文後にお知らせください

商品のご購入を検討中のお客様へ
  • 招待状セットには切手・筆耕は含まれておりません。
  • 注文確定後でも部数の変更は可能となっております。
  • 付箋封筒の追加が必要なお客様はこちらよりご購入ください。
  • 購入の前に「お客様への注意点」をご一読ください
席次表や席札も一緒にご検討のお客様へ

席次表・席札の製作に取り掛かる時期は2ヶ月から3ヶ月後になります。
まずは招待状のみでご注文をよろしくお願いします。
(備考欄に、席次表席札をご検討の旨もお書き添えいただけると幸いです。)

同じシリーズの他商品はコチラ

とことん和風にこだわったペーパーアイテム

和風ペーパーアイテム鶴招待状?

花嫁衣装で一番人気がある色打掛けは『赤×鶴』だと言われています。

花嫁さまのお顔写りが一番美しいのが赤打掛であるとブライダル衣装の担当者が皆、口を揃えて言うそうで、約6割以上の花嫁さまは色んな色打掛をご試着した上で、この和紙柄のような古風な赤打掛をお選びになるとか。。。

そんな抜群の人気を誇る赤い打掛けを意識した友禅和紙を探し出しとことん和風にこだわった招待状になっております!

和風ペーパーアイテム鶴招待状?

画像では表現できないほど、手に取った和紙は大変美しいです。

また用いられている和柄は鶴だけでなく梅の花や矢絣(やがすり)を背景に平安時代以後、衣料,調度などの文様としてひじょうに多く用いられ〈家紋〉としても固定していった柄であり

ふつう亀甲文としては六角形の中に花菱(はなびし)のある『花菱亀甲』などが色とりどりに散りばめられている非常に稀な和柄揃いの和紙になっています。

金に赤ベースの和紙ですが、くすみがなく非常に美しい赤い和紙は手に取った方が『花嫁衣裳みたい』と思ってくれるはずです♪

そんな和紙に紅白の水引きがアクセントになっており雅な中に和風お洒落な仕上がりになった高級感漂う招待状です

和風ペーパーアイテム鶴招待状?

そんな和風招待状の表紙に目劣りしないよう、本状(印刷部分)にもこだわっています。

和柄のアクセントには『赤い梅』を配置していますが、このイラストはオールシーズンにも対応できるよう、桜・鶴・水引・花菱亀甲などなど、ご希望に応じてワンポイントの変更も出来ますので、お気軽にお問合せください

また書体も少し「お洒落感」を出すために、変わり文字の「うつくし明朝体」を使用していますが、ご希望に応じ、行書体や楷書体などに変更も可能です。

書体が変わるだけで、とことん和風にも仕上がりますのでお好みをぜひお知らせください

和風ペーパーアイテム鶴招待状?

本状は台紙に貼りつけた状態で仕上げていますので金紐などを通す事がなくスッキリした仕上がりになり

和風ペーパーアイテム鶴招待状?

あえて少しはみ出した状態の中紙は、真っ赤な和紙にライン変わりとなり、引き締まった印象を与えます

印刷している本状も、もちろん越前和紙『鳥の子』を使用しているので、とても贅沢に仕上げています。

同じ種類で席次表、席札も取り揃えております

和風ペーパーアイテム鶴招待状?

和風ペーパーアイテムについての注意点

  • 招待状は、挙式4ヶ月前くらいから取り掛るとよいでしょう(お急ぎの場合でも対応しております)
  • 招待状の文面の例文集はこちらから確認できます
  • 招待状セットには、表紙の他に・印刷中紙 ・返信用はがき ・差出人封筒 ・封綴じシール ・金紐 など付属品も全て含まれております。(切手は別途でご用意ください)
  • 差出人封筒の筆耕は別途必要になります。
  • 和風招待状のみ手作りキットをご用意しております

和風招待状はこちら