【結婚式招待状和風】金梅招待状

kinbai-invitation
kinbai-invitation

必要事項をご入力ください。1部単位でのご注文が可能で、価格は1部あたりとなります。ご注文の際は必要部数をカートに入れるようお願いします。

部数タイプ
結婚式の日付(西暦)
新郎様の名前
新婦様の名前
ゲスト数(予定)
在庫状態 : 在庫有り
¥500 ¥400(税別)
只今お取扱い出来ません
数量

同じシリーズの他商品はコチラ

「黒」×「赤」×「金」の組み合わせの色打掛

新婦さまがお召しにある色打掛の人気ナンバーワンはやはり赤色系の打掛らしいです。

なぜなら赤の色打掛は顔色を一番きれいに魅せてくれるからだと言われていますが、次に人気なのが「黒」×「赤」×「金」の組み合わせの色打掛と聞きました。

赤×黒は豪華絢爛な印象になるので、その存在感を和紙で表現するため、妥協せず和柄を選びました。黒地に赤が本当によく映えています。

小梅が散りばめられた和柄

黒、赤に対し、金の比率が多いので凛とした高貴な佇まいの仕上がりにもなっています。

和柄は小梅が散りばめられておりますが梅だから初春というわけでなく、落ち着いた色合いを好まれるカップルさまから通年を通し人気がある和柄にもなっています。

金の箔押しで「寿」縁は赤いアクセントがある和紙シールを使用しています。

赤い中紙がチラリと見えるのでその統一感がぐっと締まりがあるペーパーアイテムの仕上がりになっています。

また和紙の中でも「黒」部分がとても美しい黒なのも印象的なので当日お召しになる色打掛が黒系をお選びの新婦さまなどにはもってこいかもしれませんね!

和風ペーパーアイテムについての注意点

  • 招待状は、挙式4ヶ月前くらいから取り掛るとよいでしょう(お急ぎの場合でも対応しております)
  • 招待状の文面の例文集はこちらから確認できます
  • 招待状セットには、表紙の他に・印刷中紙 ・返信用はがき ・差出人封筒 ・封綴じシール ・金紐 など付属品も全て含まれております。(切手は別途でご用意ください)
  • 差出人封筒の筆耕は別途必要になります。
  • 和風招待状のみ手作りキットをご用意しております