本当にもらってうれしい引き出物とは?ゲストに合わせた選び方を徹底解説!

結婚式に参加してくれたゲストに贈る引き出物。結婚式を挙げるのには欠かせないアイテムです。

限られた予算内で、ゲストが喜ぶアイテムを選ぶのは大変ですよね。

しかし貰い手の気持ちになって、ギフトを選ぶ時間は意外と楽しいものです。

今回は、そんな引き出物について徹底解説です!

引き出物の相場や、もらって喜ばれるアイテム、ゲストのタイプ別など、贈った引き出物の実例までご紹介していきます!

引き出物って?

引き出物とは、結婚式に参加してくれたゲストへ渡す“お返し物”のことです。

これは古くから日本で行われてきた風習です。

結婚式に招待されたゲストは、新郎新婦へ結婚のお祝いとして「ご祝儀」を持参します。

新郎新婦はそのお返しの品として「引き出物」を配ります。

引き出物の相場は?

親族、友人、主賓をお願いした人(職場の上司、恩師)等、贈る相手によって、品物の内容や品数を贈り分けするカップルも多いです。

親族 6000円〜12000円

親族には、友人や上司よりもランクアップさせた引き出物を贈るという方が多いです。

親族とは一生のお付き合いになります。両家両親の顔を立てる意味でも、充分に満足いただけるものを贈っておきたいですね。

親族に贈る引き出物については、両家両親にも確認の上で決めるようにしましょう。

上司 5000円〜9000円

上司の方々へは、5千円以上の引き出物を選ぶようにしましょう。

日頃の感謝、お礼の気持ちを込めて金額に見合う引き出物を選びましょう。

友人 3000円〜7000円

友人への引き出物の平均は5500円くらいの方が多いようです。

仲の良い友人の喜ぶ姿を考えて、引き出物を選びましょう。

引き出物の選び方

男女別の選び方

男性と女性では好みやもらってうれしい物が違ってきます。性別ごとに喜ばれる品をそれぞれ贈り分けるのもおススメです。

例えば、同じブランドで同じ金額相場の食器でも、デザインや形を変えるだけで気の利いた引き出物に変わります。

家族構成を配慮したら選び方

一人暮らしのシングル、夫婦ふたり世帯、お子さんのいるファミリー世帯では、日常的に使うものも違ってきます。

ゲストの家族構成によって、引き出物を変えるといいでしょう。

生活スタイルに合わせたものを贈ることで、より実用性がアップします。

年齢別の選び方

世代に合わせた好みの品や、デザインで贈り分けるパターンもおススメです。

例えば、価格は同じであっても若い世代のゲストには洋食器などスタイリッシュな品を選び、親族や上司など年配のゲストには、和食器や縁起ものの品を選ぶという方法です。

洋食器、和食器とではイメージはだいぶ異なるので、是非お試し下さい。

タイプ別‼︎ゲストがもらって嬉しい引き出物の選び方

ここではゲストのタイプ別に、引き出物を紹介していきたいと思います。

上司への引き出物

上司の方への引き出物としておススメなのが、タオルです。

今治タオルなどの上質なものを贈りましょう。

自分では高いタオルはあまり買わない人も多いので、ギフトとして贈ると喜ばれるものの一つです。

会社関係の人への引き出物

会社関係の人に渡すものは、無難にカタログギフトが喜ばれます。

既婚者の方も多いので、家に帰って奥さんや子供と選ぶ楽しみもあります。選ぶ楽しみがあるのは、カタログならではです。

女性の友人への引き出物

友人におススメなのは、ブランドから出ているカタログギフトです。カタログギフトは意外と欲しいものがない…という人もいますが、ブランドのカタログギフトなら、きっと欲しい物が見つかるはずです。

女性のゲストには特に、アフタヌーンティーやディーン&デルーカなどの、お洒落なカタログギフトがおススメです。

男性の友人への引き出物

男性のゲストへの引き出物なら、ブランド物のタオルがおススメです。

タオルは幾つあっても嬉しいですし、普段から使うものです。

バーバリーやラルフローレンなど、誰もが知っているブランドなら、より喜ばれるはずです。

また意外と人気なのが、シューズケアセットです。

男性は仕事で革靴を履くことが多いので、ケアセットは重宝されるようです。

親族

親族への引き出物に選びたいのは、リンベルやハーモニック、高島屋などの大手のカタログギフトです。

昔からある老舗カタログブランドは絶対に外さない品揃えです。また、食品のカタログギフトも人気です。

友人ゲストへのカタログギフトと金額の差をつけるなどして、差別化をするようにしましょう。

品物を送るのであれば、食器やお酒、ワイングラスなどもおススメです。

普段自分ではなかなか買わないような、素敵な食器やグラスを選んではみてはいかがでしょうか?

もらって嬉しい引き出物特集

カタログ


出典:「https://www.harmonick.co.jp/」

“贈られた方が、好きな品物を選べる”カタログギフトはやはり定番ですね。

こちらは年間900万人以上もの方に選ばれる、上質カタログギフトのハーモニック公式サイトです。

きっとお気に入りのカタログギフトが見つかるはずです。

▽ハーモニック公式サイト

タオル


出典:「https://www.gift-kodawariya.com/」

人と人を結ぶご縁の糸を、紡いで織った、ていねい仕上げ。

手にしたときの軽やかさ、ふんわり感で、違いがわかるタオルです。

本物の梅から採った、おめでたい紅白の梅の色。

あなたの一日に、“Shifuku”の時がたくさんありますように。

▽至福タオル

食器


出典:「https://www.wedgwood.jp/」

カタログギフトにはない”自分のために選んでくれた”ギフトとして感謝の意が伝わります。

祝いの場にふさわしい上品で華やかなデザインと実用性は、ご親族への贈り分けからご友人への贈呈まで使うのが楽しみになるギフトとして、結婚式にご参列頂いた方の期待を超えていきます。

ぜひ下記ボタンよりWEDGWOOD公式オンラインショップにアクセスし、お気に入りの食器をお選びください。

▽WEDGWOOD

有名ブランドのペアグラスやマグカップ


出典:「https://giftmall.co.jp/」

世界中で愛されているティファニーの食器は、大切な方の結婚祝いに、誕生日に、出産や新築祝いに…とても喜ばれる華やかなプレゼント。

ジュエリーブランドらしい洗練されたデザインも人気の秘密です。名入れにするのもオススメです。

▽ティファニーのマグカップ

ブランドタオル、ハンカチ


出典:「https://www.ringbell.co.jp/」

アメリカントラッドを世界に広げた有名なブランド「ラルフ ローレン」のハンカチは、男性に人気。老舗という事もあり、昔からファンが多いです。

引き出物に選べば、きっと喜ばれるでしょう!下記ボタンよりご覧ください。

▽ラルフ ローレンのハンカチ

おススメプチギフト

プチギフトとは、新郎新婦がゲストをお見送りする際に手渡しする小さなギフトのことです。

引き出物とは違い、プチギフトは直接感謝の気持ち「ありがとう」を伝えて渡すギフトです。

相場はゲスト1人当たり200円から400円とされています。

プチギフトはどのようなものが喜ばれるのでしょうか?

お箸

日本人だったら絶対に使うお箸‼︎

日本人だけでなく、外国人の方からも日本の美しい塗り箸は人気です。

また、お箸は「幸せの架け箸」や「幸せの箸渡し」などとも言われ、縁起がいいとされています。

縁結びの面や、語呂がいいのも人気のひとつです。

▽越前塗のお箸

漆器のスプーン

塗り物のスプーンで、来客時にお出しする場合などにも重宝する素敵なスプーンです。

見た目も美しく、高級感のあるスプーンはプチギフトにおススメです。

▽漆器のスプーン

まとめ

結婚式の引き出物は、ゲストが家に帰ってからの楽しみの一つです。

相手に合った素敵な引き出物を選んで、ゲストの方々に「良い結婚式だったな」と思い出してもらいましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)